スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    小旅行 二日目その2

    長門を離れ、次に向かったのは別府弁天池、湧水池です。
    110813_15.jpg


    田舎道を通っていると「別府弁天池」の標識があるので道をそれ、細い道を山際に向かって進んでいくと池があります。到着するまではあまり期待していなかったというか、イメージをもたずに、通り道沿いにあるところなのでちょっとよっていく程度の感覚でした。
    到着してみてびっくり、とっても水が綺麗で雰囲気がよいところです。午前中で人が少なかったこともあってかとても静か、周りは大きな木々に囲まれ、空気がひんやりしていました。
    110813_16.jpg

    湧き水を汲むための水道もあるので、ペットボトルや大きめのタンクを用意していくといいかもしれません。
    110813_17.jpg

    弁天池を後にして向かったのは、この日のメインの秋芳洞です。入場料1200円はちょっとお高い・・・
    110813_18.jpg

    門から洞窟までは少し森の中を歩きますが、途中から空気が段々ひんやりしてきて雰囲気が出てきます。お昼近くになってきたせいか、人が結構多め。
    110813_19.jpg

    洞窟内は真っ暗で要所要所がライトアップされ、なかなかに見ごたえあります。
    110813_20.jpg
    110813_21.jpg
    110813_22.jpg
    何かの本で見たことあるある、といったものや初めて見るものなど、いろいろな表情を見せてくれます。人が多くなければもうちょっとじっくりと写真を撮りたかったのですが、この日はそれなりに人がおおく、ちょっと遠慮しながら通路で写真撮影。

    洞窟は結構長いうえにそれなりに上り下りがあり、最後はちょっとくたびれ気味になりました。

    秋芳洞を立ち、岩国方面を目指したのですが、「途中に五重塔があるみたいだから見ていく?」っぽい軽い感じで瑠璃光寺五重塔へ立ち寄ることに。

    ところが塔が山の木々の間から見えた瞬間にテンション上がりまくりました。思っていたより大きくて重厚でかっこいい!
    110813_23.jpg

    秋芳洞散策の疲れも吹き飛んでお寺の敷地内へ。

    背景や手前の池とのマッチ具合が絶妙で、「素人写真家はココから写真とっとけ」のようなポイントが。建物だけでなく、手入れの行き届いた敷地も素晴らしかったです。
    110813_24.jpg110813_25.jpg

    すっかり疲れも癒され、更に南へ向かって進みます。
    スポンサーサイト

    テーマ : 国内旅行
    ジャンル : 旅行

    tag : 旅行

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    eikun

    Author:eikun
    なかなかやるきがでない人です

    えいくんち

    twitter

    pixiv

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。